魅するバレーボール女子

アクセスカウンタ

zoom RSS 「OKゾーン」と五輪バレーボール、日本人審判員

<<   作成日時 : 2012/07/17 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

女子バレー、メダル獲得のカギはサーブレシーブ

「OKゾーン」でよいというのは、
サーブレシーブの時にプレッシャーを和らげようとする
意図だと思います。気持ちの問題ですね。
「OKゾーン」が多くなるとコンビがどうのこうのというより、
セッターがもたない気がします。


五輪バレーボール、審判員で堺の高校教諭が初出場 日本から1人

大きな舞台で審判できるのは、一人しかいないんですね。
国別の審判の人数がどうなっているか知りませんが。


Amazonアソシエイト by VOLLEYBALL (バレーボール) 2012年 08月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「OKゾーン」と五輪バレーボール、日本人審判員 魅するバレーボール女子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる