魅するバレーボール女子

アクセスカウンタ

zoom RSS 五輪最終予選 女子 第2日(日本 - チャイニーズタイペイ)[2012/5/20]

<<   作成日時 : 2012/05/20 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本 3 - 0 ペルー(25-16 25-13 25-14)

スタメン - 竹下・山口・岩坂・荒木・木村・江畑・佐野、交代 - 平井・中道・狩野・新鍋・迫田


2日目もあまり体が動いていないようで相手が得点を取って
テクニカルタイムアウトとなる。
岩坂に代えて平井選手が初出場、ほどなく得点を決める。
ものすごく緊張したようなコメントがありましたが動きは軽やかです。
ブロックは1つも出ませんでしたが、木村選手などが着実に決めて
得点が開きセットを取りました。まずまずの滑り出しです。

2セット目も引き続き平井選手がスタメンで動きはよい。
ブロックも出始める。するとやはりずいぶんリズムが良くなり
大きな連続得点もあり大差でセットを取りました。

3セット目は新鍋、迫田両選手もコートに入る。
新鍋選手はレポーターも言っていましたが、
結構うれしそうな顔をしていました。得点も3、4点決める。
木村選手の体の切れがペルー戦に比べてかなり良かったです。
ボールに体重が乗っていてスピードがある感じがしました。
21得点の活躍で2セット目と同じく大差で取りました。
木村選手は少し疲れているかもしれませんが、
明日は試合がないので大丈夫でしょう。

ほとんど完勝といえる勝利ではないでしょうか。メンバー全員が
出場でき一段とチームがまとまり盛り上がると思います。
しかし出だしははらはらします。何とかして欲しいですね。
強豪と当たったときに一気に差を広げられリズムに乗れず負け
てしまうといういやな予感がします。

試合後のインタビューで荒木選手は結構満足できる内容だったと
思っていると思いますが、ものすごくチームを引き締めているのが、
言葉や表情の端々から伝わってきました。この先も絶対油断はし
てはいけない、絶対にと。頼もしいキャプテンです。

河合さんが、真鍋監督と木村選手にインタビューをしていましたが、
木村選手はカメラとは反対方向に向いているし、落ち着かない表
情で幼い感じがして、コートにいる時と全く違うような感じですね。
案の定、河合さんに、さおりちゃん、聞いてる?と言われていまし
た。不思議な人です。

次はタイ戦です。高さはありませんがレシーブも良いし、多彩な攻
撃をしてくるチームです。粘り強く戦えるかどうか、出だしも肝心、
楽しみです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五輪最終予選 女子 第2日(日本 - チャイニーズタイペイ)[2012/5/20] 魅するバレーボール女子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる